ワンダー リーデル - 【フェブラリーS】8歳ワンダーリーデルさらに上昇!陣営「正直、若いですね」― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

リーデル ワンダー フェブラリーSは大物不在。穴党記者が波乱の使者3頭をあぶり出した|競馬|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ

【フェブラリーステークス】近2走大敗で妙味アリ!ワンダーリーデルの武蔵野S勝ち再現を狙え! |BEST TiMES(ベストタイムズ)

リーデル ワンダー フェブラリーS2021予想!穴馬ワンダーリーデルを狙う!

リーデル ワンダー 【武蔵野Sレース後コメント】ワンダーリーデル横山典弘騎手ら

リーデル ワンダー フェブラリーSは大物不在。穴党記者が波乱の使者3頭をあぶり出した|競馬|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ

リーデル ワンダー 【フェブラリーS】若々しいワンダーリーデル 8歳馬でも馬体はまるで「アスリート」/競馬・レース/デイリースポーツ

リーデル ワンダー JRA横山典弘の「お株」を奪う“ポツン”最後方!? フェブラリーS(G1)ブリンカーだけではなかった陣営がワンダーリーデルに施した工夫とは

リーデル ワンダー フェブラリーS2021予想!穴馬ワンダーリーデルを狙う!

リーデル ワンダー JRA「単勝429倍」“屈辱”ワンダーリーデルの逆襲!? 本格化の7歳も根岸S(G3)「危険信号!」の理由とは……

リーデル ワンダー 【フェブラリーステークス】近2走大敗で妙味アリ!ワンダーリーデルの武蔵野S勝ち再現を狙え! |BEST

【フェブラリーS】ワンダーリーデルはキケン 激走ゾーンにハマった穴馬候補とは(SPAIA AI競馬)

リーデル ワンダー ワンダーリーデル“新兵器”装着/フェブラリーS|極ウマ・プレミアム

ワンダーリーデルが丸わかり!競走馬データベース

一方、4着アルクトス以下はアウトになってしまう。

  • 19年のコパノキッキングはカペラSと根岸Sを連勝、フェブラリーSは距離面の壁を感じさせる内容で5着だった。

  • その後は沖芳夫調教師の引退に伴い、安田翔伍厩舎に転厩。

【フェブラリーS】若々しいワンダーリーデル 8歳馬でも馬体はまるで「アスリート」/競馬・レース/デイリースポーツ online

さすが砂の猛者が集うレースとあって上位人気は簡単には崩れない。

  • レース数を絞ることで馬の状態を維持する仕組みが確立された。

  • 大外一気を狙い、レッドルゼルに頭差届かなかったが、メンバー最速の上がり3F34秒6と、一頭だけ次元の違う末脚を繰り出した。

フェブラリーS2021予想!穴馬ワンダーリーデルを狙う!

それだけに、以前との比較も手に取るように分かる。

  • 厩舎、騎手の分析を中心としたバランス予想で、定職には就かずに馬券だけで生活している生粋のギャンブラー・ 氏に、 【フェブラリーステークス 】 的中に向けてのヒントをもらった。

  • まずは人気別成績から馬券傾向を探る。

ワンダーリーデルが丸わかり!競走馬データベース

自在性のある馬というイメージを持っていました。

  • 6秒差の9着に終わったが、ワンダーリーデルにとって初のG1挑戦は貴重な経験となった。

  • 「いい意味でピリッとしてくるんですよね。

ワンダーリーデル

昨年のレースでも4着と善戦。

  • 注目は前回、 根岸Sでアッと言わせるレースっぷりを見せた モズアスコット。

  • 条件次第で、いくらでも着順が変わるくらい実力が拮抗しているので、今回条件が良くなる馬や過小評価されている馬を狙うのが得策だろう。

【フェブラリーS】ワンダーリーデルはキケン 激走ゾーンにハマった穴馬候補とは(SPAIA AI競馬)

加えて今回は斤量56キロとかなり軽くなり、条件は好転しているので対抗評価としたい。

  • 現在のダート中距離戦線は非常に混戦模様だ。

  • レッドルゼルのタイム差なしは【1-0-0-0】、18年4番人気1着ノンコノユメがいる。

【エルムS】ダート中距離は混戦必至 京大競馬研は「休み明け2走目の複勝率100%」「雨馬場得意」のワンダーリーデルを狙い撃つ|【SPAIA】スパイア

4 528 57kg 和田 竜二 ハイ 余力無し型 超速 速 2017-05-06 東京 ダ1600m 良 8 5 0. 後半600mを比較すると、20年35秒4、今年は36秒0。

  • 前走根岸S組で買える馬とは ここからは具体的にローテーション別に好走馬をさらに掘り下げていく。

  • 前走根岸S組で買える馬とは ここからは具体的にローテーション別に好走馬をさらに掘り下げていく。

ワンダーリーデル“新兵器”装着/フェブラリーS|極ウマ・プレミアム

《関連記事》. この10年で1番人気に支持され馬券圏外だったのは12年トランセンド、13年カレンブラックヒルの2頭。

  • 根岸SはフェブラリーSのために神様が仕掛けた準備レース。

  • 一方、4着アルクトス以下はアウトになってしまう。




2021 qwinix.net